スタッフ

平山夢明(ひらやま ゆめあき) 原作

1961年神奈川県生まれ。1996年『SINKER 沈むもの』で小説家デビュー。2006年「独白するユニバーサル横メルカト ル」で日本 推理作家協会賞短編賞短編部門、2007年同タイトルの作品集にて『このミステリーがすごい!』国内部門一位を獲得。2010年 『DINER』で日本冒険 小説協会大賞、大藪春彦賞を受賞。著作に『ミサイルマン』『他人事』『或るろくでなしの死』や怪談実話シリーズ『「超」怖い話』『東京伝説』 『怖い人』など。

千葉誠治(ちば せいじ) 監督

1964年11月11日 神奈川県生まれ。1990年、ロスアンジェルス・シティ・カレッジに留学し、演出・脚本・編集などの単位を修得し帰国。自主製作による映画の演出を手がけると同時に、映像製作会社にてプロデューサーとしての経験も積む。代表作は『巌流島 -GANRYUJIMA-』(03)、「天正伊賀の乱」シリーズ(05〜09)、『red letters』(06)、『忍邪~Evil Ninja~』(10)、『女忍 KUNOICHI』(11)、『AVN / エイリアンVSニンジャ』(11)等。

百武朋(ひゃくたけ とも) 特殊メイク・造形デザイナー

1972年 岩手県生まれ。日活芸術学院卒業。スクリーミング・マッド・ジョージに師事。TV番組『笑っていいとも!』(フジテレビ/82〜)、『SMAP×SMAP』(フジテレビ/96〜)、『世にも奇妙な物語』(フジテレビ/90〜)、映画作品『CASSHERN』(04)、『大日本人』(07)、『どろろ』(07)、『TOKYO!』(08)、『20世紀少年』(08)、『告白』(10)、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』(11)において、特殊メイク、特殊造形、キャラクターデザインで参加。